名称 潤いが持続するバリア保湿マスク用ローション with Tremoist、Neosolue-AquaS、Neosolue-Aqulio
アイテム その他
提供 日本精化株式会社
処方例
No. 原料 配合率
1 Neosolue-Aqulio 1.00
2 Neosolue-AquaS 1.00
3 BG 5.00
4 グリセリン 11.00
5 クエン酸 適量
6 クエン酸Na 0.05
7 フェノキシエタノール 0.30
8 防腐剤 適量
9 キサンタンガム(2%) 5.00
防腐剤(適量)
10 Tremoist-SL 7.00
11 EDTA-2Na 0.02
12 全量で100
調製方法
  1. No.1~4、No.7、No.8と大部分のNo.12を約70℃に加温し溶解させる(A部)。
  2. No.5~6、No.11を一部のNo.12で均一に溶解する(B部)。
  3. A部にB部を添加した後、No.9、No.10を添加し均一にする。
使用原料
備考 皮膚表面にTremoistとNeosolue-AquaSが潤い保湿膜を形成します。マスクをはがした後も潤いを保ちます。またNeosolue-Aqulioioがベタツキを抑えながら液剤の肌なじみを改善します

*処方番号:TRSM01【Moist Barrier Mask(Solution)】
*使用している原料の詳細な情報については弊社のWEBサイトもご覧ください。
 http://www.nipponseika-cosme.com/
*本処方はあくまで参考処方です。効能、安定性、安全性、特許等などを保証するものではなく、充分に調査の上でご検討ください。
*Neosolue、Tremoistは日本精化の登録商標です。