表示名称、原料、処方例の検索ができる化粧品技術者のためのデータベースサイト

処方例 詳細 

処方名
Magic Length Mascara (RR8098)
提供 コベストロジャパン株式会社[公式サイトへ]
剤型分類 マスカラ
特長 廃盤した原料の処方例ですが、ご参考にご活用ください。
最新の処方例については、弊社まで直接、お問い合わせください。
処方
配合原料配合量(%)
A37.60
ヒドロキシエチルセルロース0.20
アラビアガム1.75
TEA0.80
ナイロン-61.50
レシチン0.20
BG1.00
Bステアリン酸グリセリル、ステアリン酸PEG-1003.00
ミツロウ2.50
カルナウバロウ3.15
パラフィン9.70
水添オリーブ油ステアリルエステルズ0.90
(PVP/エイコセン)コポリマー2.00
シクロペンタシロキサン、ジメチコン、(ジメチコン/ビニルトリメチルシロキシケイ酸)クロスポリマー2.70
シクロペンタシロキサン、ジメチコノール2.70
ジメチコン0.50
C酸化鉄8.00
フェノキシエタノール0.80
Dイソドデカン5.00
EBAYCUSAN(バイキュサン) C 100416.00
調製方法
  1. ヒドロキシエチルセルロースとアラビアガムを適当な容器で予め60℃で水に溶解させておく。
  2. BGとレシチンを加え、撹拌する。
  3. TEA(99重量%)でpHを6.5〜7.0に調整する。
  4. ナイロン-6を加え、撹拌を続ける。
  5. A相が均一になったら、撹拌しながら80℃まで加温する。
  6. B相を別の容器に採り、90℃に加熱し、ワックスの固形分を溶解する。
  7. C相をB相に加え、5分間撹拌を続ける。
  8. D相を加え、約2分間撹拌する。
  9. 80℃で撹拌しながらB〜D相をA相に徐々に加え、そのまま5分間撹拌する。
  10. 90℃で15分間、ホモジナイザーで乳化する。
  11. 撹拌を続けながら45℃まで冷却し、BAYCUSAN(バイキュサン) C 1004を加えホモジナイザーで乳化する。
使用原料
お問い合せ
コベストロジャパン(株)
塗料・接着剤・スペシャリティーズ事業本部
コスメティック/メディカル事業部
TEL:03-6403-9138
FAX:03-3436-1540