名称 Botanical Emollient Cream (VGT-54)
アイテム クリーム
提供 日本エマルジョン株式会社
処方例
No. 配合原料 表示名称 配合量(%)
1 Squalane スクワラン 1.00
2 EMALEX HIS-34 イソステアリン酸ヘキシルデシル 14.50
3 Phytosteryl/Behenyl/Octyldodecyl Lauroyl Glutamate ラウロイルグルタミン酸ジ(オクチルドデシル/フィトステリル/ベヘニル) 1.00
4 EMALEX GWIS-200EX ジイソステアリン酸グリセリル 1.50
5 EMALEX CC-18 ステアリン酸ステアリル 0.50
6 Behenyl Alcohol (BH-65) ベヘニルアルコール 2.50
7 Stearyl Alcohol (8688) ステアリルアルコール 2.00
8 Stearic Acid (NAA173K) ステアリン酸 0.50
9 Butyrospermum Parkii (Shea) Butter シア脂 0.50
10 EMALEX DSG-2 ジステアリン酸ポリグリセリル-2 0.70
11 EMALEX GMS-B ステアリン酸グリセリル 1.50
12 EMALEX SPE-100S ステアリン酸ソルビタン 0.80
13 Keltrol T (1% Aq. Soln.) キサンタンガム、水 5.00
14 Glycerin グリセリン 5.00
15 Xylitol キシリトール 0.20
16 EMALEX MCCG-3 ヤシ油脂肪酸ポリグリセリル-3 1.00
17 Sodium Citrate クエン酸Na 0.10
18 Sodium Stearoyl Glutamate ステアロイルグルタミン酸Na 0.20
19 Caramel (1% Aq. Soln.) カラメル 1.00
20 Water 58.78
21 Ethyl Alcohol エタノール 1.50
22 Methylparaben メチルパラベン 0.10
23 Propylparaben プロピルパラベン 0.10
24 Fragrance 香料 0.02
調製方法
  1. 1~12を80℃まで加温し、溶解する。(A相)
  2. 13~20を75℃まで加温し、溶解する。(B相)
  3. 21~24を常温でよく溶解する。(C相)
  4. B相をホモミキサーで撹拌しながら、A相を加え乳化する。(3500rpm、3min)
  5. その後、冷却し45℃以下でC相を加え、さらに30℃まで冷却する。
使用原料
備考