名称 リキッドファンデーション (17CC15)
アイテム 乳化型ファンデーション
提供 旭化成ワッカーシリコーン株式会社
処方例
成分 商標名 配合量(%)
A相 サリチル酸エチルヘキシル Eusolex OS 4.80
トリメチルシロキシケイ酸 BELSIL® TMS 803 1.90
トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル Miglyol 812 N 1.90
ミリスチン酸イソプロピル Isopropylmyristat 5.00
ネオペンタン酸オクチルドデシル Elefac I-205 1.00
プロピオン酸PPG-2ミリスチル Crodamol PMP 0.80
B相 アルキル(C26-28)ジメチコン BELSIL® CDM 3526 VP 1.90
ステアリン酸グリセリル(SE) Tegin 1.90
t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン Eusolex 9020 1.90
トリオレイン酸ソルビタン Span 85 1.90
C相 黒酸化鉄 (CI 77499) Unipure Black LC 989 0.03
二酸化チタン (CI 77891) Unipure White LC 981 3.91
黄酸化鉄 (CI 77492) Unipure Yellow LC 181 0.51
オクテニルコハク酸デンプンAl Covafluid AMD 0.90
ケイ酸(Al/Mg) Magnabrite S 0.46
酸化鉄 (CI 77491+CI 77492+CI 77499) Unipure Brown LC 887 0.11
赤および褐色酸化鉄 (CI 77491) Unipure Red LC 383 0.17
窒化ホウ素 Trés BN PUHP1109 0.10
タルク Luzenac Pharma UM 1.90
酸化チタン、アルミナ、シメチコン Eusolex T 2000 2.90
D相 48.76
BG Butandiol 1,3 2.90
グリセリン Glycerin 100% waterless 2.90
ポリソルベート60 Tween 60 1.90
EDTA-4Na EDETA B Pulver 0.30
キサンタンガム Keltrol SF 0.50
E相 フェノキシエタノール、メチルパラベン、エチルパラベン
ブチルパラベン、プロピルパラベン
Euxyl K 340 0.50
シクロペンタシロキサン、(ジメチコン/ビニルトリメチルシロキシケイ酸)クロスポリマー BELSIL® REG 102 7.70
酢酸トコフェロール Copherol 1250 0.30
香料 Parfum SCE 243993 Pitanga 0.25
調製方法
  1. マグネティックスターラ―で撹拌下、A相のオイル成分を混合し、更にシリコーンレジンBELSIL® TMS 803を加え、シリコーンレジンが溶解するまでに加温する。
  2. B相をA相に加えながら、75℃まで昇温し、その後、Ultra TurraxでAB相混合液を撹拌する。
  3. 別容器にて、室温下、水相のD相の原料を混合し、その後75℃に昇温する。
  4. 添加する顔料成分を別容器にすべて量りとり(C相)、スパチュラで混合し、D相に添加後撹拌し、75℃に昇温する(CD相)。
  5. 75℃の条件で、CD相にAB相を添加し、均一となるまで、Ultra Turraxにて撹拌する。
  6. プレートミキサーにて緩やかに撹拌しながら室温まで自然冷却し、温度が40℃以下となったら、BELSIL® REG 102以外のE相を添加する。
  7. 最後にBELSIL® REG 102を添加し、スパチュラにて混ぜた後、Ultra Turraxを用いて、11000rpm、3分間撹拌する。
使用原料
備考 BELSIL® RG 102は、シクロペンタシロキサン中に有効成分として14%のシリコーンエラストマーレジンゲルを膨潤させたゲル状の製品です。伸展性が良好で、耐水性が高いながらも空気透過性に優れる皮膜を形成するため、カラーコスメ用途においては、色移りの防止効果とともに柔らかい自然な感触を付与します。肌へ塗り込む際の白残りも抑え、滑らかな感触と同時にエモリエント効果も付与します。BELSIL® TMS 803と併用することで、更に効果の持続性が高められ、35℃の融点を有するシリコーンワックスBELSIL® CDM 3526VPを併用することで、顔料の均一な塗り広がりが得られます。