名称 油性マスカラ (142KCC11N)
アイテム マスカラ
提供 旭化成ワッカーシリコーン株式会社
処方例
原料 配合量(%)
A相 パルミチン酸エチルヘキシル 1.88
イソヘキサデカン 2.91
B相 イソヘキサデカン 3.42
カーボンブラック (CI 77266) 4.12
C相 BELSIL RG 90 (イソドデカン、(ビニルジメチル/トリメチルシロキシケイ酸/ステアリルジメチコン)クロスポリマー 71.25
D相 AMP 0.42
エタノール 6.00
BELSIL P 1101 (エタノール
(クロトン酸/ビニルイソアルキル(C8-12)エステルズ/VA/ビスビニルジメチコン)クロスポリマー)
10.00
調製方法
  1. A相の原料を70℃に加熱する。
  2. B相の原料をプレミックスする。
  3. A相をUltra Turraxで均一に分散させながらB相を加える。
  4. C相を加え、均一に分散するまで混合する。
  5. 別の容器を用いてD相のエタノールとBELSIL® P 1101を混合した後、AMPを加えて均一に混合する。
  6. 4にD相を加え、均一に分散させる。
使用原料
備考 BELSIL® P 1101は、処方に色移り耐性および撥水性を付与してスムースな被膜の形成を促進します。シリコーンエラストマーゲルBELSIL® RG 90は丈夫な撥水性の被膜を形成し、色移り耐性とクッションのようにソフトな感触を付与する、メーキャップ処方に適した原料です。