名称 エッセンス(ポリグリ処方) (LG-04AP-3)
アイテム 美容液
提供 日本エマルジョン株式会社
処方例
No. 原料 配合量(%)
1 Simmondsia Chinensis (Jojoba) Seed Oil (ホホバ油) 0.10
2 AMITER LG-2000 (ラウロイルグルタミン酸ジオクチルドデシル) 2.00
3 AMITER MA-HD (ミリストイルメチルアミノプロピオン酸ヘキシルデシル) 0.50
4 EMALEX DSG-2 (ジステアリン酸ポリグリセリル-2) 0.50
5 Cetostearyl Alcohol (セテアリルアルコール) 1.20
6 Acrylates/C10-30 Alkyl Acrylate Crosspolymer ((アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30)クロスポリマー) 0.07
7 Carbomer 940 (カルボマー) 0.06
8 Tocopheryl Acetate (酢酸トコフェロール) 0.10
9 Propylparaben (プロピルパラベン) 0.05
10 Butylparaben (ブチルパラベン) 0.05
11 EMALEX SSG-10 (セスキステアリン酸ポリグリセリル-10) 1.00
12 Glycerin (グリセリン) 20.00
13 1,3-Butylene Glycol (BG) 24.00
14 Sodium Hyaluronate (1% soin.) (ヒアルロン酸Na、水) 4.00
15 Glycine (グリシン) 0.20
16 Arginine (アルギニン) 0.10
17 Methylparaben (メチルパラベン) 0.10
18 Water (水) 45.12
19 Ethyl Alcohol (エタノール) 0.50
20 Fragrance (香料) 0.05
21 Oubaku Liquid B (オウバクエキス、水、BG) 0.30
調製方法
  1. 1~10を85°Cまで加温して溶解する。(A相)
  2. 11~18を80°Cまで加温して溶解する。(B相)
  3. 19~21までを室温にて溶解する。(C相)
  4. B相をホモミキサーで撹拌しながらA相を加え乳化する。(2,500rpm、20分間)
  5. その後パドルでかき混ぜながら35°Cまで冷却しC相を加え製品とする。
使用原料
備考