名称 リップバーム (Lipbalm 87CC12)
アイテム 口紅
提供 旭化成ワッカーシリコーン株式会社
処方例
成分名 商標名 配合量
A相 キャンデリラロウ Candelillawachs 6.10
アルキル(C26-28)メチコン BELSIL® CM 7026 VP 10.80
ビスステアロキシジメチルシラン
ステアリルアルコール
ジメチコン
BELSIL® W 3230 5.60
オゾケライト Ozokerit 6001 2.50
ジメチコン BELSIL® DM 5 17.50
セタノール Cetyl Alcohol 1.50
B相 アーモンド油 Mandelöl refined 56.00
調製方法
  1. A相の原料をウォーターバスを用いて30分で75℃まで加熱する。
  2. 1を250 rpmでオゾケライトが完全に溶解するまで混合する。
  3. 別の容器を用いてB相をウォーターバスで75℃に加熱する。
  4. A相にB相をゆっくり加え、250 rpmで2分間、850 rpmで1分間混合する。
  5. リップバームの容器に注ぎ込む。
使用原料
備考 融点75˚CのシリコーンワックスBELSIL® CM 7026 VPがソフトでべたつかない感触を付与します。閉塞性の保護被膜を形成し、経皮水分蒸散量(TEWL)を低減します。シリコーンワックスBELSIL® W 3230は処方にモイスチャライジング効果をもたらします。多くの化粧品原料と良好な相溶性を示し、べたつかずソフトで心地よい感触を付与します。低粘度ジメチコンBELSIL® DM 5は疎水性かつ通気性の保護被膜を形成し、処方の伸展性を高めます。また、白浮きや泡立ちを抑え、良好な使用感やソフト感、エモリエント性を付与します。ツヤ感を高めてベタツキを抑えます。