名称 リキッドファンデーション SPF 10 (Satin Liquid Foundation SPF 10 (O/W-Emulsion) 82CC12)
アイテム 乳化型ファンデーション
提供 旭化成ワッカーシリコーン株式会社
処方例
成分名 商標名 配合量
A相 プロピオン酸PPG-2ミリスチル Crodamol™ PMP 0.80
サリチル酸エチルヘキシル Eusolex® OS 4.80
トリメチルシロキシケイ酸 BELSIL® TMS 803 1.90
(カプリル酸/カプリン酸)トリグリセリル Miglyol® 812 N 1.90
ミリスチン酸イソプロピル Isopropyl Myristate 5.00
ネオペンタン酸オクチルドデシル Elefac® I-205 1.00
B相 アルキル(C26-28)ジメチコン BELSIL® CDM 3526 VP 1.90
ステアリン酸グリセリル Tegin® 1.90
t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン Eusolex® 9020 1.90
トリオレイン酸ソルビタン Span® 85 1.90
C相 二酸化チタン (CI 77891) Unipure White LC® 981 3.91
黄酸化鉄 (CI 77492) Unipure Yellow LC® 181 0.51
オクテニルコハク酸トウモロコシデンプンAl Covafluid AMD 0.90
酸化チタン、アルミナ、シメチコン Eusolex® T 2000 2.90
ケイ酸(Al/Mg) AEC Magnesium Aluminum Silicate G2 0.46
酸化鉄 (CI 77499) Unipure Black LC® 989 0.03
酸化鉄 (CI 77491+CI 77492+CI 77499) Unipure Brown LC® 887 0.11
赤および褐色酸化鉄 (CI 77491) Unipure Red LC® 383 0.17
窒化ホウ素 Très BN® PUHP1109 0.10
タルク Luzenac® Pharma UM 1.90
D相 Water 48.76
BG 1,3-Butanediol 2.90
グリセリン Glycerin 100% waterless 2.90
ポリソルベート60 Tween™ 60 1.90
EDTA-4Na EDETA B Pulver 0.30
キサンタンガム Keltrol® SF 0.50
E相 ジメチコン
(ジメチコン/ビニルトリメチルシロキシケイ酸)クロスポリマー
BELSIL® REG 1102 7.70
酢酸トコフェロール Copherol® 1250 0.30
香料 Perfum SCE 243993 Pitanga 0.25
フェノキシエタノール
メチルパラベン
ブチルパラベン
エチルパラベン
プロピルパラベン
イソブチルパラベン
Euxyl® K 300 0.50
調製方法
  1. A相のオイルを混合し、マグネティックスターラーで攪拌しながらレジンを加え、レジンが溶けるまで穏やかに加温する。
  2. B相を加えて75℃まで加熱する。
  3. 別の容器にD相の原料を入れ、75℃まで加熱する。
  4. 別の容器でC相の顔料を計量し、スパチュラで混ぜておく。
  5. 大き目のビーカーを用いてD、C相を75 ℃で均一に撹拌する。
  6. AB相にCD相を加え、Ultra Turraxで均一に分散させる(顔料の分散を確認すること)。
  7. 冷却を開始し、混合物の温度が40℃以下になったらBELSIL® REG 1102を除くE相の原料を加える。
  8. BELSIL® REG 1102を加えてスパチュラで軽く混合し、Ultra Turraxを用いて11000 rpmで3分間均一に分散させる。
使用原料
備考 シリコーンエラストマーゲルBELSIL® REG 1102は疎水性の皮膜を形成し、メーキャップの色移りを抑制し、クッションのような感触を付与します。空気透過性のある保護膜を形成すると同時に原料の伸展性を向上させます。さらに、ベタツキを抑えて肌にソフトなエモリエント感を付与します。高架橋シリコーンレジンBELSIL® TMS 803は被膜形成剤として処方に優れた耐水性と色移り耐性を付与します。融点35ºCのシリコーンワックスBELSIL® CDM 3526 VPは顔料の均一な拡散を助け、塗りムラを抑制します。