表示名称、原料、処方例の検索ができる化粧品技術者のためのデータベースサイト

処方例 詳細 

処方名
サンブーストSPF50(NAD062-11-01)
提供 アリスタヘルスアンドニュートリションサイエンス株式会社[公式サイトへ]
剤型分類 O/W型サンスクリーン SPF30以上
特長 淡い黄色のクリームで延びがよくべたつかない塗布後は柔らかい使用感です。
粘度8,000〜12,000mPa・s(室温24時間後、ブルックフィールド粘度計スピンドルT-C、10rpm)
in vitro試験:SPF約50、PFA約20
処方
原料 配合量
I相 全量100
グリセリン 3.00
キサンタンガム 0.20
エチレンジアミンジコハク酸3Na 0.30
II相 オリベム1000
(オリーブ油脂肪酸セテアリル、オリーブ油脂肪酸ソルビタン)
6.00
OLIWAX LC
(パルミチン酸セチル、パルミチン酸ソルビタン、オリーブ油脂肪酸ソルビタン)
2.00
メトキシケイ皮酸エチルヘキシル 7.50
オクトクリレン 2.75
t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン 3.00
ベンゾフェノン-3 6.00
エチルヘキシルメトキシクリレン 4.00
安息香酸アルキル(C12-15) 5.00
トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル 5.00
フェノキシエタノール、メチルパラベン、ブチルパラベン、エチルパラベン、プロピルパラベン、イソブチルパラベン 0.80
BHT 0.10
III相 シクロペンタシロキサン 3.00
IV相 香料 適量
調製方法
  1. I相:増粘剤を分散機でよく分散し70〜75℃に加熱する。
  2. 別にII相を用意して70〜75℃に加熱する。
  3. 分散機で分散しながらI相にII相を添加する。
  4. ゆっくりかき混ぜながらウォータバスで40℃まで冷却する。
  5. III相を添加して数分間ホモジナイズする。
  6. かき混ぜながら室温まで冷却する。
  7. IV相を添加する。
使用原料
お問い合せ
アリスタヘルスアンドニュートリションサイエンス(株)
ヘルスケア グループ
TEL:03-3547-4676
email:Cosme.sales@upl-ltd.com
SSLとは?