名称 弱油性クリーム-2
アイテム クリーム
提供 日油株式会社
処方例
原料 配合量(%)
A相 流動パラフィン 8.0
IPP-R 5.0
NAA176(ステアリン酸) 5.0
NAA44(セタノール) 3.0
モノグリMB(親油型モノステアリン酸グリセリン) 4.0
B相 精製水 適量
グリセリンRG 5.0
TEA 1.0
調製方法
  1. A相を80℃に加温する
  2. B相を80℃に加温する
  3. A相にB相を加え乳化する
  4. 3を室温まで冷却し、脱泡を行ないバルク製品とする
使用原料
備考 この処方は日油(株)にて鋭意検討したものでありますが、製品化した際の性能、安定性、安全性、産業財産権を保証するものではありません。