名称 保湿ベースセラム (NAD052-11-09E)
アイテム 美容液
提供 アリスタヘルスアンドニュートリションサイエンス株式会社
処方例
原料 配合量
I相 全量で100
グリセリン 3.00
エチレンジアミンジコハク酸3Na 0.30
キサンタンガム 0.30
II相 オリベム800 (オリーブ油脂肪酸セテアレス-6) 4.00
センソリーン ケア DD(オリーブ油脂肪酸ラウリル) 3.00
ステアレス-20 1.50
ステアレス-2 1.50
炭酸ジカプリリル 2.00
オクテニルコハク酸デンプンAl 5.00
III相 乳酸(80%水溶液) 0.90
水酸化Na(10%水溶液) 1.30
IV相 香料 適量
防腐剤 適量
調製方法
  1. キサンタンガムを分散して75〜80℃に加熱する(I相)
  2. II相を70〜75℃に加熱してI相へ加え、ホモジナイザで数分間撹拌する。
  3. 続いてIII相を加えホモジナイズする。
  4. ゆっくり混ぜながら40℃まで冷却し、IV相を加えてホモジナイズする。
  5. ゆっくり混ぜながら室温まで冷却する。
使用原料
備考 粘度(24時間後、RVDV-E、スピンドルNo.2、5rpm):5,000〜6,000mPa・s
粘度(24時間後、RVDV-E、スピンドルNo.2、10rpm):3,000〜4,000mPa・s
pH:5.5〜6.0
軽く、新鮮感のあるエマルジョンです。それは、なじみがよく、肌をスベスベとなめらかでマットな状態にします。水分と油分を吸収してシール効果と化粧持ちの向上が期待できます。