名称 クリーム【1】
アイテム クリーム
提供 旭化成ファインケム株式会社
処方例
原料名 表示名称 配合量
A相 MGS-BSEV モノグリセリン酸グリセリル 1.0
BC-20 セテス-20 1.0
GO-440V テトラオレイン酸ソルベス-40 1.0
カルコール6850 ソルビトール、水 6.0
オリーブスクワラン スクワラン 8.0
TrifatS-308 トリエチルエキサノイン 8.0
B相 2%エコーガムT/ケルトロールT キサンタンガム、水 15.0
精製水 59.0
ペリセアLB-10 ジラウロイルグルタミン酸リシンNa,BG,水 1.0
調製方法
  1. A相とB相をそれぞれを80℃まで攪拌混合した後、80℃でホモミキサー(5000rpm)で攪拌しながらB相にA相をゆっくり添加する。(注意点:A相は十分に攪拌してからB相に添加する)
  2. 全て添加したら80℃のまま、5分間攪拌を続ける。その後、攪拌しながら室温まで冷却を行う。
使用原料
備考 浸透感があり、べたつかない感触が得られます。
pH:6.5 粘度:51900mPa・S(ローターNo.4 60rpm 1分後測定)
安定性:外観1ヶ月後変化無し (保存温度:5℃,25℃,40℃)