名称 ファイバーワックス(3)
アイテム 整髪料
提供 日本エマルジョン株式会社
処方例
原料 配合量wt%
A 1 Carnauba (Copernicia Cerifera) Wax(カルナウバロウ) 10.00
2 Cyclopentasiloxane(シクロペンタシロキサン) 8.00
3 EMALEX CC-168(エチルヘキサン酸セチル) 5.00
4 Microcrystalline Wax (W-445)(マイクロクリスタリンワックス) 4.00
5 EMALEX SPE-100S(ステアリン酸ソルビタン) 2.00
6 EMALEX 120(セテス-20) 2.50
7 EMALEX GMS-F(ステアリン酸グリセリル) 1.00
8 Mineral Oil (70”)(ミネラルオイル) 2.00
9 Myristyl Alcohol(ミリスチルアルコール) 1.50
10 AMITER MA-HD(ミリストイルメチルアミノプロピオン酸ヘキシルデシル) 1.00
11 Dimethicone (10 mm2/s)(ジメチコン) 1.50
12 Stearic Acid (NAA173K)(ステアリン酸) 1.00
B 13 Butylene Glycol(BG) 1.00
14 Caprylyl Glycol(カプリリルグリコール) 1.00
15 Triethanolamine(TEA) 0.50
16 Methylparaben(メチルパラベン) 0.10
17 Carbomer 940 (1% Aq. Soln.)(カルボマー・水) 10.00
18 PEG-90M (1% Aq. Soln.)(PEG-90M・水) 30.00
19 Yellow 5 (0.1% Aq. Soln.)(黄4・水) 0.20
20 Water(水) 15.60
C 21 Alcohol (95%AI)(エタノール) 2.00
22 Perfume(香料) 0.10
調製方法
  1. 1~12を80℃まで加温し溶解する。 (A相)
  2. 13~20を70℃まで加温し溶解する。 (B相)
  3. 21と22を室温で溶解する。 (C相)
  4. A相をディスパーでかき混ぜながらB相を加え乳化する。(2,000rpm、5分間)
  5. その後パドルでかき混ぜながら50℃まで冷却しC相を加え製品とする。
使用原料
備考