表示名称、原料、処方例の検索ができる化粧品技術者のためのデータベースサイト

処方例 詳細 

処方名
PHOSPHOLIPON 80H を使用したクリーム
提供 エイチ・ホルスタイン株式会社[公式サイトへ]
剤型分類 O/W型フェイスクリーム
特長
処方
原料名/成分名配合量
A68.9
キサンタンガム0.1
グリセリン1.0
ホスホリポン 80H(水添レシチン)0.8
BG5.0
Bセテアリルアルコール2.4
ステアリン酸0.6
ステアリン酸K0.2
マカデミアナッツ油7.0
トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル6.0
スクワラン7.0
酢酸トコフェロール1.0
C防腐剤適量
調製方法
  1. A相:キサンタンガムを60〜70℃の水に混和する。
    残りの原料をすべて加え攪拌して溶解・分散させる。
  2. B相:全ての原料を混和し 60〜70℃に加熱する。
  3. A相とB相を合わせて、ハイシェアミキサー等でホモジナイズする。
    その後、パドルミキサーで攪拌しながら約35℃くらいまで冷却し、保存料を加える。
    再度ホモジナイズした後、脱気をして調整を終了する。
使用原料
お問い合せ
エイチ・ホルスタイン(株)
電話:03-5213-5541
FAX:03-5213-5549
HP:www.holstein.co.jp
E-mail:info@holstein.co.jp
SSLとは?