名称 エモリエントクリーム(VC-IP処方)
アイテム クリーム
提供 日光ケミカルズ株式会社
処方例
原料 配合量wt%
A NIKKOL VC-IP(テトラヘキシルデカン酸アスコルビル) 1.0
NIKKOL BC-20(セテス-20) 1.0
NIKKOL GO-440 V(テトラオレイン酸ソルベス-40) 0.5
NIKKOL MGS-BV2(ステアリン酸グリセリル) 1.0
セタノール 5.0
NIKKOL シンセラン 4 SP 10.0
NIKKOL ICM-R (ミリスチン酸イソセチル) 6.0
NIKKOL Trifat S-308 (トリエチルヘキサノイン) 3.0
NIKKOL ホホバ油S 1.0
メチルポリシロキサン(350mm2/s) 0.2
天然ビタミン E 0.1
プロピルパラベン 適量
B キサンタンガム(2%水溶液) 5.0
1,3-ブチレングリコール 5.0
クエン酸 0.1
クエン酸ナトリウム 0.4
精製水 全量で 100
メチルパラベン 適量
C FUCOGEL 1000PP(ソルビトール発酵多糖、水) 1.0
精製水 4.0
調製方法 A、Bをそれぞれ70℃に加温、均一に溶解する。Aを攪拌しながらBを徐々に添加する。攪拌しながら50℃まで冷却し、Cを添加する。攪拌しながら冷却し、35℃で調製を終了する。
使用原料
備考