名称 液体洗顔料
アイテム 洗顔料
提供 旭化成ファインケム株式会社
処方例
No.原料名/成分名配合量
1EDTA-2Na0.1
2メチルパラベン0.2
3HECダイセルSE900(ヒドロキシエチルセルロース)0.6
4精製水50.9
5アミノサーファクトACDP-L(水+ココイルグルタミン酸K+ココイルグルタミン酸Na)25.0
6プランタケア2000UP(デシルグルコシド)10.0
7コハクールL-300(スルホコハク酸ラウレス2Na)10.0
8アミノコート(ベタイン)3.0
9水酸化Na0.2
調製方法 4)に1), 2)を溶解しながら、3)を分散しながら加えて80℃まで加熱溶解する。 5), 6), 7)を順次添加して透明に溶解したら、ゆっくり撹拌しながら40℃まで冷却し、8)を溶解する。9)にてpHを調整する。香料を添加するときは35℃まで冷却してから行なう。
使用原料
備考 洗浄成分アミノ酸系及び純植物性洗浄剤使用
クリーミーできめ細かな泡が顔の皮脂や油などの汚れを落します。アミノ酸のマイルドな洗浄作用ですすぎ終わった肌には、洗顔料の残ったツッパリ感もなくアミノコートの働きで、水分の蒸発を防ぐので、しっとりさを保ちます。
pH:6.4(20℃)、粘度:680Pa・s(20℃)
安定性:5℃(1ヶ月)、室温(1ヶ月)、43℃(1ヶ月)で安定(ガラス瓶)
泡立ち:起泡力 89mm(ミキサー法:4g →200g、40℃水道水、起泡直後)、泡安定性73mm(82.0%:5分後)