表示名称、原料、処方例の検索ができる化粧品技術者のためのデータベースサイト

処方例 詳細 

スティック状美容液 (US20105)
提供 株式会社成和化成[公式サイトへ]
剤型分類 油系美容液
特長 「スティック状美容液 (US20105)」は、植物油脂たっぷりのポータブルセラムです。
滑らかな塗り広げやすさを実現し、塗布後はソフトでパウダリーな感触となっています。

「EMOGREEN™ L19」は、シリコーン代替のサステイナブルなエモリエント剤です。
フレッシュで塗り広げやすく、肌触りの良い感触を演出します。
「MONTANOV™ 202」は、100%植物由来の両親媒性化合物です。
固形化粧品の硬度を調整したり、乳化剤として使用した場合はラメラ層形成を促進し、保湿力のある製剤を形成します。
また、肌上でラメラ相を形成し、長時間保湿を実現します。

外観:白色の固形ワックス
安定性 (45℃:1ヶ⽉):外観変化なし
*SEPPIC社・LANOL™ 14M
**SEPPIC社・LANOL™ P
***SEPPIC社・TECA™ (CICA成分)
****SEPPIC社・CERAMOSIDES™ HP
処方箋
配合成分名配合量(%)
AEMOGREEN L19 ((C15-19)アルカン)15.10
アルガニアスピノサ核油 / 水添アルガニアスピノサ核油32.00
ミリスチン酸ミレス-3*4.00
MONTANOV 202 (アラキジルアルコール、ベへニルアルコール、アラキジルグルコシド)3.00
パルミチン酸グリコール**5.00
水添オリーブ油ミリスチルエステルズ14.00
水添オリーブ油セチルエステルズ14.00
水添オリーブ油ステアリルエステルズ12.00
トコフェロール0.50
Bアシアチコシド-マデカシン酸-アシアチン酸***0.20
Cスフィンゴ糖脂質-糖脂質****0.20
調製方法
  1. A相を攪拌しながら85℃に加温し、溶解したらB相を加えてよく攪拌する。
  2. 1をゆっくりと攪拌しながら 55℃まで冷却して、C相を加える。
  3. 2が50℃付近になったら型に注いで成形する。
使用原料
お問い合せ
問い合わせ先の会社ロゴ
(株)成和化成
TEL:072-987-2626
FAX:072-987-2072
e-mail:sales@seiwakasei.co.jp
お気に入りへ登録