表示名称、原料、処方例の検索ができる化粧品技術者のためのデータベースサイト

処方例 詳細 

ダブルNC+ ミッドナイトクリーム
提供 株式会社ナノエッグ[公式サイトへ]
剤型分類 O/W型フェイスクリーム
特長 経皮浸透を促進するナノエッグ独自原料「NANOCUBEⓇ」にコラーゲンをプレミックスした「NANOCUBE+CL」、およびヒアルロン酸をプレミックスした「NANOCUBE+HA」を添加してます。
任意に追加した美肌成分の効果アップに期待ができるだけでなく、コラーゲンとヒアルロン酸の浸透によって肌質の改善をサポートする効果があります。

この処方は弊社原料の特長を周知すべく、商品開発に携わる方に向けて鋭意検討したものです。
弊社で可能な限り確認をしておりますが、本処方を活用した製品等の品質・安全性・産業財産権の保証はいたしかねます。
処方箋
原料名化粧品表示名称配合量(%)
Aサンホワイト P-2006.00
ハイコール K-2303.20
KF-96A-10cs2.70
TCG-M2.40
Plandool-H2.10
精製ホホバ油1.60
脱臭セタノール2.60
ベヘニルアルコール652.60
BNIKKOL レシノール S-102.30
NIKKOL SG-C4201.50
濃グリセリン9.00
TORNARE4.50
C精製水to 100
D1,3-BG UK7.00
PG(外原規)5.10
SEPINOV EMT100.17
エコーガムT/ケルトロールT0.03
E精製水1.00
NANOCUBE+CL加水分解コラーゲン、グリセリン、スクワラン、水、 オクチルドデセス-200.50
F精製水1.00
NANOCUBE+HAヒアルロン酸Na、グリセリン、スクワラン、水、 オクチルドデセス-200.50
G防腐剤適宜
調製方法
  1. B相を40~50℃で混合し、A相と混合する。その後、70~80℃まで加温する。
  2. D相を常温で分散し、C相と混合する。その後、撹拌しながら70~80℃まで加温する。
  3. A相にC相を撹拌しながらゆっくりと添加して乳化する。
  4. 40℃以下までゆっくりと冷却する。
  5. E相とF相をそれぞれ室温で均一に溶解した後、主釜へ添加する。
使用原料
お問い合せ
(株)ナノエッグ
法人営業部
電話:03-6455-5923
FAX:03-6455-5924
e-mail:material@nanoegg.co.jp
お気に入りへ登録