表示名称、原料、処方例の検索ができる化粧品技術者のためのデータベースサイト

処方例 詳細 

Neosolue-DiSM配合ノンシリコーンシャンプー (Clear Smooth Shampoo)
提供 日本精化株式会社[公式サイトへ]
剤型分類 シャンプー
特長 Neosolue-DiSMを配合することで、洗髪時、乾いた後とも滑らかでしっとりした感触を付与します。
指通りよく、ノンシリコーンシャンプー透明処方に最適です。
備考:pH 6.9
   粘度 3,000 mPa・s

処方番号:DiHA01
使用している原料の詳細な情報については弊社のWEBサイトもご覧ください。
http://www.nipponseika-cosme.com/

本処方はあくまで参考処方です。
効能、安定性、安全性、特許等などを保証するものではなく、充分に調査の上でご検討ください。
Neosolueは日本精化の登録商標です。
処方箋
No.原料名/表示名称配合量(%)
A1Neosolue-DiSM [リンゴ酸ジイソステアリル]0.50
2デシルグルコシド(40%) <マイドール 10 (花王)>4.00
3ラウレス硫酸Na(27%) <エマール E-27C (花王)>28.00
4コカミドプロピルベタイン (30%) <ソフタゾリンCPR-R (川研ファインケミカルズ゙)>20.00
5ラウロイルメチルアラニンNa(30%) <アラニネート LN-30 (日光ケミカルズ)>8.00
6コカミドメチルMEA <アミノ―ン C-11S (花王)>2.00
B7精製水To 100
8ポリクオタニウム-10 <カチナール HC-100 (東邦化学工業)>0.50
9安息香酸Na0.40
10クエン酸0.04
11エチドロン酸0.05
C12フェノキシエタノール0.20
13ポリクオタニウム-7 <マーコート 550 (日本ルーブリゾール)>9.00
調製方法
  1. No.1~6を均一に混合する。(A部)
  2. No.7~11を80℃に加温し、溶解する。(B部)
  3. A部にB部を加え、均一に混合する。(C部)
  4. C部にNo.12,13を加え、均一に混合する
使用原料
お問い合せ
問い合わせ先の会社ロゴ
日本精化(株)
香粧品営業部
電話:03-3664-7781
または
e-mail:cosme.japan-info@nipponseika.comまでどうぞ。
お気に入りへ登録