表示名称、原料、処方例の検索ができる化粧品技術者のためのデータベースサイト

処方例 詳細 

Plandool-H、Neosolue-DiSM配合Eye Shadow Balm (Brilliant Purple)
提供 日本精化株式会社[公式サイトへ]
剤型分類 アイシャドウ
特長 Plandool-H、Neosolue-DiSMを配合した発色の良いオイルアイシャドウです。
Plandool-H、Neosolue-DiSMを配合することにより軽やかな密着感を付与し、メイクしながら、皮膚が薄い瞼のケアをすることが出来ます。     
備考:*RonaStar Purple Sparks(MERCK)、TIMIRON SUPERSHEEN MP-1001(MERCK)、Colorona Dark Blue(MERCK)、Ronastar Red Flaming Lights(MERCK)

処方番号: DiMJ01
使用している原料の詳細な情報については弊社のWEBサイトもご覧ください。
http://www.nipponseika-cosme.com/

本処方はあくまで参考処方です。
効能、安定性、安全性、特許等などを保証するものではなく、充分に調査の上でご検討ください。
Plandool、Neosolue、FineNeoは日本精化の登録商標です。
処方箋
No.原料配合量(%)
A1水添ポリイソブテン <パールリーム18(日油)>2.50
2ポリエチレン、マイクロクリスタリンワックス <PMWAX82(日興リカ)>5.00
3セレシン <CERESIN #810(日興リカ)>5.00
4Neosolue-DiSM [リンゴ酸ジイソステアリル]To 100
5Plandool-H [ダイマージリノール酸(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル)]5.00
6FineNeo-MCT [トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル]10.00
7フェニルトリメチコン <SH556 Fluid(東レ)>2.50
8セスキオレイン酸ソルビタン <レオドールAO-15V(花王)>2.50
B9ホウケイ酸(Ca/Al)、酸化チタン、シリカ、酸化スズ、マイカ、コンジョウ、アルミナ、酸化鉄*35.00
C10リンゴ酸ジイソステアリル <エステロールDISM(ナショナル美松)>2.95
11酸化チタン、赤202、グンジョウ その他2.80
調製方法
  1. C部を分散、混粘する。
  2. B部を分散する。
  3. A部を80℃で溶解混合した部分に1と2を配合し脱泡する。
  4. 型に流し込み成型後、急冷する。
使用原料
お問い合せ
問い合わせ先の会社ロゴ
日本精化(株)
香粧品営業部
電話:03-3664-7781
または
e-mail:cosme.japan-info@nipponseika.comまでどうぞ。
お気に入りへ登録