表示名称、原料、処方例の検索ができる化粧品技術者のためのデータベースサイト

処方例 詳細 

処方名
ハリコシを与えるRepairLipid-DSL配合コンディショニングシャンプー 
提供 日本精化株式会社[公式サイトへ]
剤型分類 シャンプー
特長 RepairLipid-DSLを配合することで、泡のボリュームとすすぎ時の指通りが向上します。
乾燥後、すべりが良くハリコシのある髪に仕上がります。     

処方番号:DSLHA01
使用している原料の詳細な情報については弊社のWEBサイトもご覧ください。
http://www.nipponseika-cosme.com/

本処方はあくまで参考処方です。 効能、安定性、安全性、特許等などを保証するものではなく、充分に調査の上でご検討ください。
Neosolueは日本精化の登録商標です。
処方
No.原料配合率
A1ラウレス硫酸Na(27%)34.00
2コカミドプロピルベタイン(30%)12.00
3コカミドメチルMEA2.00
4デシルグルコシド(40%)2.00
5RepairLipid-DSL[ステアロイルラクチレートNa, セバシン酸ジエチル]1.00
6ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル1.00
7Neosolue-Aqulio[シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール]0.30
B8To 100
9ポリクオタニウム-100.80
10塩化Na0.40
11エチドロン酸0.10
12安息香酸Na0.10
13クエン酸Na0.10
C14フェノキシエタノール0.40
D15クエン酸(10%)適量
調製方法
  1. No.1-7を約70℃加温し、均一に混合する(A部)。
  2. No.8-13を約80℃に加温し、溶解する(B部)。
  3. A部にB部を加え、均一に混合する(C部)。
  4. 50℃付近でC部にNo.14を加え、均一に混合する(D部)。
  5. D部にNo.15を加え、pHを4.5に調整する。
使用原料
お問い合せ
日本精化(株)
香粧品営業部
電話:03-3664-7781
または
e-mail:cosme.japan-info@nipponseika.comまでどうぞ。