表示名称、原料、処方例の検索ができる化粧品技術者のためのデータベースサイト

処方例 詳細 

アンチエイジングクリーム
提供 DSP五協フード&ケミカル株式会社[公式サイトへ]
剤型分類 O/W型フェイスクリーム
特長 ・シワ形成防止作用、抗酸化・抗糖化作用、皮膚構造の維持作用のあるBERKEMYOL POTENTILLA(バーケミヨール ポテンティラ)を配合。

BERKEMYOL POTENTILLA (バーケミヨール ポテンティラ):トルメンチラ根から抽出・精製したポリフェノールを原料に、フランスBerkem社の特許技術を用いて水酸基をエステル化した着色しない油溶性の有効成分。
処方箋
成分名原料名配合量(%)
Aオリーブ油脂肪酸セテアリル、オリーブ油脂肪酸ソルビタン4.00
ラウリン酸イソアミル7.00
トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル7.00
(アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/VP)コポリマー0.80
パルミトイルトルメンチラ根エキスBERKEMYOL POTENTILLA0.50
B残部
グリセリン5.00
Cカプリリルグリコール、エチルヘキシルグリセリン1.00
調製方法
  1. A相のうち、ラウリン酸イソアミルとトリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリルをゆっくりと撹拌しながら、75℃に加熱する。
  2. 1を75℃でゆっくりと撹拌しながら、A相の残りの原料を一つずつ加える。
  3. B相を75℃、1200 rpmで撹拌しながら、A相を加える。
  4. 室温まで冷まし、ゆっくりと撹拌しながらCを加える。
使用原料
お問い合せ
問い合わせ先の会社ロゴ
DSP五協フード&ケミカル(株)
医薬品・化粧品原料部 化粧品原料課
東京:03-5643-3615
大阪:06-7177-6868
お問い合わせ窓口:https://www.dsp-gokyo-fc.co.jp/contact/
お気に入りへ登録