表示名称、原料、処方例の検索ができる化粧品技術者のためのデータベースサイト

処方例 詳細 

Collagen Reprocess - Serum in oil
Formula #100-10115
提供 アシュランド・ジャパン株式会社[公式サイトへ]
剤型分類 乳化系美容液 フェイスマスク・パック
特長 Material #859792
<処方特長>
滑らかで半透明な yellow cream gel
<物性>
pH:6.3 〜 7.1
粘度:10,000 〜 15,000 cps (Brookfield RVT | Spindle T-B | 1RPM | 1min | 25℃)

3ヶ月の安定性加速試験、28日間のチャレンジテスト(保存効力試験)に合格。
但し、防腐剤は低く、有効レベルまでの最適化ではありません。
処方箋
原料名成分名供給会社配合量(%)
APurified Waterq.s. 100
Propylene GlycolPG35.10
SD Alcohol 40B Absolute変性アルコール10.00
Butylene GlycolBG5.00
Disodium EDTAEDTA-2Na0.10
BFlexithix polymerPVPアシュランド・ジャパン2.00
CXanthan Gumキサンタンガム0.25
DRapithix A-60 polymerポリアクリル酸Na、水添ポリデセン、トリデセス-6アシュランド・ジャパン1.00
Liquapar / Rokonsal MEP preservativeフェノキシエタノール、メチルパラベン、エチルパラベン、プロピルパラベンアシュランド・ジャパン0.70
EDermostatyl IS(ダーモスタティル IS)水、BG、ヘキサペプチド-2アシュランド・ジャパン1.00
FCyclopentasiloxaneシクロペンタシロキサン6.00
DM 350ジメチコン信越化学工業3.00
Gransil DMCM-5ジメチコン、シクロペンタシロキサン、ポリシリコーン-111.50
KSP 100(ビニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサン)クロスポリマー信越化学工業1.00
GUnicert Yellow 08006-J (Sol. 0.1%)CI 15985 (黄5) セイシエントテクノロジー0.60
調製方法
  1. A相を撹拌混合します。
  2. 1.にB相を加え、撹拌混合します。
  3. 2.にC相を加え、均一になるまで、撹拌混合します。
  4. 3.にD相を追加し、撹拌混合します。
  5. 4.にE相を加え、ホモミキサーで撹拌します。
  6. 5.にF相を加え、全てを取り込むまで撹拌します。
  7. 最後にG相を加え、撹拌混合後、取り出します。
使用原料
お問い合せ
問い合わせ先の会社ロゴ
アシュランド・ジャパン(株)
Tel:03-5566-8705
Fax:03-5566-8682
メール:mfukuda@ashland.com(担当:福田)
お気に入りへ登録