表示名称、原料、処方例の検索ができる化粧品技術者のためのデータベースサイト

処方例 詳細 

HydroSheer™ Dry Technology Spray (SPF 50)
Formula #200-10049
提供 アシュランド・ジャパン株式会社[公式サイトへ]
剤型分類 SPF30以上 その他サンスクリーン
特長 material# 861325
<処方特長>
Clear, straw colored liquid
<物性>
Viscosity (D0):<100 cps
<エアゾール情報>
Propellant- 33% Dimethyl Ether、Can- ExAl Corporation
PAM lined aluminum 35-97 mm、Valve- Aptar VX-86 Up/Down (360)
Stem- 0.018, Body- 0.062、Dip Tube- 0.165、Actuator- Aptar Moritz DU 3813

3ヶ月の安定性加速試験、28日間のチャレンジテスト(保存効力試験)に合格。
但し、防腐剤は低く、有効レベルまでの最適化ではありません。
処方箋
原料名成分名供給会社配合量(%)
ASD Alcohol 40 B 200変性アルコール40.25
ADVANTAGE Plus (アドバンテージ プラス)(VA/マレイン酸ブチル/アクリル酸イソボルニル)コポリマーアシュランド・ジャパン2.00
BESCALOL 517 (エスカロール 517)t-ブチルメトキシジベンゾイルメタンアシュランド・ジャパン3.00
Escalol S UV filterビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジンアシュランド・ジャパン2.00
ESCALOL 587 (エスカロール 587)サリチル酸エチルヘキシルアシュランド・ジャパン5.00
Escalol HMS UV filterホモサレートアシュランド・ジャパン10.00
ESCALOL 597 (エスカロール 597)オクトクリレンアシュランド・ジャパン8.00
Jeechem TN安息香酸アルキル(C12-15)7.00
CCeraphyl ICA esterイソセチルアルコールアシュランド・ジャパン3.00
Cetiol CC炭酸ジカプリリルBASF5.25
Pelemol 89イソノナン酸エチルヘキシル5.50
DC FZ-3196カプリリルメチコンダウ・ケミカル日本7.00
Cyclomethiconeシクロペンタシロキサン2.00
調製方法
  1. 25℃で、A相の原料全てが完全に溶解するまで撹拌混合します。
  2. B相は、別の容器で、結晶が溶解するまで穏やかに加熱します。
  3. 溶解確認した2.を25℃に冷却します。
  4. 3.を1.に加え、均一になるまで撹拌混合します。
  5. 4.にC相を追加し、撹拌します。
  6. 適切なエアゾール缶に充填し、製品とします。
使用原料
お問い合せ
問い合わせ先の会社ロゴ
アシュランド・ジャパン(株)
Tel:03-5566-8705
Fax:03-5566-8682
メール:mfukuda@ashland.com(担当:福田)
お気に入りへ登録