表示名称、原料、処方例の検索ができる化粧品技術者のためのデータベースサイト

処方例 詳細 

Leave-on combing hair cream with styleze™ es-1 polymer
Formula #12805-8C
提供 アシュランド・ジャパン株式会社[公式サイトへ]
剤型分類 ヘアワックス・クリーム
特長 <処方特長>
viscous, white cream
<物性>
pH:4.0〜4.8
粘度:10,000〜25,000cps (Brookfield RVT | Spindle T-C | 10RPM | 1min | 25℃ Measured after 48hrs

3ヶ月の安定性加速試験、28日間のチャレンジテスト(保存効力試験)に合格。
但し、防腐剤は低く、有効レベルまでの最適化ではありません。

処方箋
原料名成分名供給会社配合量(%)
ADeionized Water93.40
Versene NAEDTA-2Na0.05
Natrosol Plus 330 CS (ナトロゾール プラス 330 CS)セチルヒドロキシエチルセルロースアシュランド・ジャパン0.15
STYLEZE ES-1 (スタイリーゼ ES-1)グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリドアシュランド・ジャパン1.00
BIncroquat Behenyl TMSセテアリルアルコール、ベヘントリモニウムメトサルフェートクローダ3.20
Cetyl Alcohol NFセタノール0.50
Stearyl Alcohol NF, 95%ステアリルアルコール1.10
COPTIPHEN (オプティフェン)フェノキシエタノール、カプリリルグリコールアシュランド・ジャパン0.50
Citric Acid (30% aq. solution)クエン酸0.10
調製方法
  1. 容器に水、「Versene NA」、「Natrosol™ Plus 330 CS」を加え、分散後、75〜80℃に加熱します。
  2. 1.に「Styleze™ ES-1 polymer」を加え、75〜80℃に加熱し続けます。
  3. 別容器にB相を投入し、撹拌しながら75〜80℃に加熱します。
  4. 75〜80℃を維持しながら、撹拌しながらB相をA相に加え、10分間撹拌混合します。
  5. 冷却を開始します。
  6. 50℃未満になったら、「OPTIPHEN (オプティフェン)」を加え、ゆっくりと撹拌を続けます。
  7. 35℃に冷却した後、30%クエン酸水溶液でpHを調整します。
  8. 加熱により失われた水の補正を行い、均一になるまで混合します。
  9. 25℃で取り出します。
使用原料
お問い合せ
問い合わせ先の会社ロゴ
アシュランド・ジャパン(株)
Tel:03-5566-8705
Fax:03-5566-8682
メール:mfukuda@ashland.com(担当:福田)
お気に入りへ登録