似顔絵 バッジ

 化粧品処方開発者の皆さん、全成分表示で困っていませんか? 私は困っています(苦笑)。まとまった情報が少ないですよね。そこで粧工連が公表している表示名称リストをデータベース化しています。それから、処方開発をしているときに面倒なのが原料探し。メーカーのペーパーカタログやホームページ画面を並べて、目的の原料を探すのは一苦労。まとめることができれば、原料探しは楽になるし、その分、いろいろなメーカーの原料を比較することもできるようになるのにな、と思って原料メーカー様の協力を得ながら原料データベースも作成してます。その他処方例や市販化粧品の全成分リストもデータベース化しています。処方開発や情報収集にどうぞご利用下さい。

  • 化粧品の成分表示名称:13,480件
  • 医薬部外品添加物リスト:3,197件
  • 原料:6,216件 株式会社伊那貿易商会の原料(408件)
  • 処方例:659件
  • 市販化粧品の全成分リスト:50,640件
  • 医薬部外品の承認情報:33,162件

御社の原料をご登録ください(原料情報を掲載してくださるメーカー様の参加をお待ちしております)。ご案内はこちら。

広告
株式会社マツモト交商の広告
日油株式会社の広告
日光ケミカルズ株式会社の広告
株式会社テクノーブルの広告
新着情報
社名変更

「アイエスピー・ジャパン株式会社」から「アシュランド・ジャパン株式会社」に社名変更しております。

原料情報追加

 AGCエスアイテック(株)様から、平均粒子径:3μm、吸油量:150ml/100g、高比表面積タイプのベタツキ改善、サラサラ感付与等の感触改良、化粧もち、しわ・しみ隠し等、多機能な真球状多孔質シリカの原料情報をご提供いただきました。
◆追加原料

メルマガ登録しませんか?(毎日配信ではありません)

 日頃よりCosmetic-Info.jpをご利用頂きありがとうございます。
 Cosmetic-Info.jpでは、新しく登録された原料、表示名称、処方例や注目すべき薬事情報、新機能などの最新情報をメールでお届けしております。
 毎日配信されるメールマガジンではありませんので、業務上の差し支えにもならないと思います。
 技術テーマのヒントや新製品アイデアの一つとしてもご活用できると思います。
★★登録画面★★

原料情報追加

 一丸ファルコス(株)様から長野県のワイナリーのぶどう畑で育てられた良質なシャルドネVitis Vinifera (Grape)より抽出されたブドウ果実エキスで、皮膚の遺伝子肌リズムを強化し、皮膚バリア機能の維持に重要なセラミドなどの脂質の運び屋ABCA12や保湿因子フィラグリン遺伝子の発現を高め、皮膚の水分量や角質層の状態を改善する効果が期待される原料情報をご提供いただきました。
◆追加原料

原料情報追加

 (株)テクノーブル様から香りの女王とも呼ばれ、可憐で優美な花として愛されるジャスミンから、丁寧に機能性を含む成分を抽出し、安定で高品質なジャスミン花エキスを実現した「マツリカ花エキス」です。優れた抗酸化効果、エイジングや色素沈着の誘導因子である酸化ストレスから肌を守るの原料情報をご提供いただきました。
◆追加原料

原料情報追加

 三省製薬(株)様から、東南アジアに広く分布し、世界一大きい豆を実らせるモダマという植物で、ジャワ島では民間薬として栽培・利用されている「モダマ葉エキス」。 収れん作用、ALEs産生抑制、皮脂分泌抑制作用などの美肌作用がある原料。また、熱帯アジア、オーストラリアにかけて広く分布している植物で、ジャワ島では解熱、月経不順等への民間薬として栽培・利用されている「ヒヒラギギク葉エキス」。フリーラジカル消去作用、ヒアルロニダーゼ活性抑制作用、エラスターゼ活性抑制作用などの美肌作用がある原料情報をご提供いただきました。
【画像あります】
◆追加原料

原料情報追加

 (株)銀座・トマト様から、美白効果(チロシナーゼ活性抑制)、肌の水和作用(アクアポリン-3増強効果)、コラーゲン生成促進効果がある「チューリップ胎座エキス」、抗シワ効果・抗炎症作用がある「トマトカルス培養エキス」、抗酸化効果(活性酸素分解酵素の発現)、肌の水和作用、抗ストレス効果(SIRT1の生成促進効果)、美白効果がある「イネカルス培養エキス」、肌の水和作用、抗シワ効果(マトリックス分解酵素抑制作用)、抗シワ効果、リフトアップ効果、表皮密度増加がある「エーデルワイスカルス培養エキス」、抗酸化作用(フリーラジカル補足能)、肌の水和作用、抗シワ効果がある富貴蘭から抽出される「フウランカルス培養エキス」など10件の原料情報をご提供いただきました。
【画像あります】
◆追加原料

原料情報追加

 DSP五協フード&ケミカル(株)様から、D5やジメチコンで分散したエラストマージェルで、固めなので少量でもしっかりとした密着感があり、スムーズに広がるだけでなく、サラッとマットな仕上がりになる「(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー」。オリーブオイル由来の脂肪酸とサトウキビ由来のアミノ酸から作られた植物由来のアニオン性界面活性剤。高い起泡力と泡沫安定性を持ち、きめ細やかでクリーミーな泡を形成する「オリーブ油脂肪酸グルタミン酸Na」など3件の原料情報をご提供いただきました。
◆追加原料

原料情報追加

 MICトレーディング(株)様から、ポジティブリスト(防腐剤リスト)に収載されていない成分で、抗菌効果の高い「フェネチルアルコール」「カプリリルグリコール」のブレンド品や「フェニルプロパノール」「カプリリルグリコール」のブレンド品。pH6以下で使用できるパラベンフリーの防腐剤であらゆる菌に最大限に効果を発揮する「フェノキシエタノール」「デヒドロ酢酸」「安息香酸」のブレンド品。王道のパラベンとフェノキシエタノールをブレンド品などの10件の原料情報をご提供いただきました。
◆追加原料 

ヤマグチマイカ様が参加

 マイカ(雲母)をはじめとする層状鉱物の粉砕製品を自社開発のオリジナル粉砕機で製造し、厳しい品質管理によって、高性能、高品質な製品として、化粧品、樹脂、塗料など様々な市場分野で活用され、多くのお客様に価値を認められている株式会社ヤマグチマイカ様がCosmetic-Info.jpに参加されました。
 色調がピンクと淡い黄色で、光環境に合わせて明度が変化する可逆性のあるフォトクロミック顔料として、ベースメイクに配合することで白浮きを抑え、自然で健康的な外観に仕上げることができる「酸化チタン」「酸化鉄」の複合粉体、及びその表面処理品など4件の原料情報をご提供いただきました。UVだけでなくNIR遮蔽剤としても使用可能です。
◆ヤマグチマイカの原料

過去の記事を見る
化粧品技術茶会
ログイン
ユーザー名
パスワード
ツールバー
広告
News C.I.
Cosmetic-Info.jpの新着情報がメールで読める無料メールマガジン
googleニュース検索
前日に動いた銘柄 part1:神戸鋼、KLab、enishなど
いちよし証券では化粧品原料ビジネスに期待と。 京都きもの友禅<7615> 841 -91 想定以上の業績下方修正にネガティブサプライズも。 エフオン<9514> 1450 - ...
油分・水分を自在に混ぜる新乳化技術「コアコロナ乳化」を開発
界面活性剤は種類も豊富で、容易に油と水を乳化できるため、化粧品製剤技術においてはきわめて有用な物質です。しかし界面活性剤は高濃度配合時には使用 ...
資生堂、栃木に化粧品の新工場 IoTも導入 約400億円で
投資額は約300~400億円で、中価格帯の美容液や化粧品の製造を担う。2018 ... IoT(モノのインターネット)の技術も取り入れ、生産ラインの異常を検知する ...